« 甘かった・・・・(泣 | トップページ | 近藤 史恵『桜姫』 »

三賀日

年末年始を、久々に実家で過ごす
結婚してからいつも大晦日とお正月は婚家で過ごし、実家に帰省するのはその前か後、というのが常だったのだけれど
今年はいろんな事情により、実家で。。。
おネエが楽しみにしていた「○○家勢揃い年越し」は、いつもは大晦日に帰省する妹がいなかったので叶わなかったけれど。。。

Photo_13 Photo_14 元旦は、家でだらだら炬燵のお守りをしながら本読んでたら、姪っ子がやってきた
女の子3人、キャイキャイ笑いながら過ごしてる間、大人はだらだら飲んだり喰ったり・・・・
お隣のベトナム人ご一家からのおすそ分けのスイーツPhoto_12 やベトナムのお正月料理だという”ベトナム式ちまき”(豚ばら肉と豆の粉を芯にして、もち米で巻き、芭蕉の葉で包んで蒸したもの)をいただく

二日は私が勝手に”郷里の妹・弟”と思っている
中高の後輩、高校の後輩であるネッ友さん達とランチ
10以上お若い可愛い妹ちゃんが、「お正月はお店もどこが開店しているかわからないので、ホテルが堅いでしょう」と、駅前のホテルの割烹を予約しておいてくださった

Photo_5 Photo_6  帰省には、30日に帰って来たときのラフ~~な服しか持って帰ってなかったので、ホテルでランチ・・ということで、お正月だし着物着たいな~と言ってたら、母がいろんな仕事脇に置いて着付けてくれました。
実家に帰ると、この楽しみがある、のよね。。。

頂いたのは、お正月のお弁当 Photo_7

おせち料理を綺麗に詰め合わせたお重とおこわとお吸い物もお正月らしくこっくりとこくのある白味噌仕立てのお雑煮
お昼だったけれど『瑞福』という、おめでたそうな日本酒をお屠蘇代わりにいただいちゃいましたwink 

3日は、姫路から北上するローカル線に揺られて、一昨年に義母を亡くし、今年は義姉も長男の受験のため帰省しないので田舎で一人でお正月過ごされたお義父さんのところにご挨拶に伺う

  Photo_15 温暖な瀬戸内から、特急列車で30分も北上すると雪景色


お一人になられてからは「元気でいることが年寄りの務め!」と、生まれ育った地元で縁を育んでこられた友人方やご兄弟と声を掛け合い援け合って一人で実家を守ってくださっているお義父さんが
昼食を準備して待ち受けてくださっていた
お正月は”嫁”がいなければなんともならん・・・ような旧家もまだまだ残る中、これほど嫁のわがままを赦し、自由にさせてくださる舅さんも、そういらっしゃらないだろう
ありがたいことです。。。。

食事の後、少し歓談し、孫娘であるうちの愚娘たちに”お年玉代わりに(お年玉は頂きました、念のため!)なんか好きなものを買いに行こう!!”とショッピングモールに連れて行ってくださり、特急列車に乗り遅れないように・・・と駅まで送ってくださり、本当に至れり尽くせりの”お客様”状態で婚家をあとにした

Uターンラッシュの上り列車は指定席はすべて満席で取れなかったし、自由席も混み合っていたけれど、三人バラバラではあったけれど乗り込んだ駅から座れたし、次の乗換駅では大阪方面への列車に乗り換える人が多く降りたので、3人まとまった席に集まることもでき、無事京都まで帰着


同窓会に出席した友人たちから何通か「会えなくて残念」「恭ちゃんどうしたん?って○○が言ってたよ」「盛り上がってたよ」とかのmailtoも入り、自宅に帰ると深夜に同窓会の様子の画像を80枚近くUPしたアルバムのURLを知らせてくれた友人もいて、同窓会気分も少しおすそ分け頂いた

あ~~~、やっぱ行きたかったなぁ。。。
次には出られると良いなww

今年もまた、よろしくお願いいたします。。。。

                

« 甘かった・・・・(泣 | トップページ | 近藤 史恵『桜姫』 »

華音の日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 甘かった・・・・(泣 | トップページ | 近藤 史恵『桜姫』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気