« 北山 眞佐子『川は流れて』 | トップページ | 種を蒔く »

『女帝(エンペラー)』

最近観ないな~~~~、と思っていたチャン・ツィーの圧倒的な存在感
とにかく画が”美しい”

でも、なんだか古代中国っていうよりは、内装にせよ、調度品にせよ、中世ヨーロッパっぽいし、
仮面劇で始まり、最後まで報われないストーリーが、まるでギリシャ悲劇・・・・と思いながら観ていたんだけど
特典映像の劇場予告を観てると、『ハムレット』に構想を得た、とあり、納得!!

原作は文字化されているのかしら?
何よりもそれを知って『ハムレット』をもう一度読み直したくなった

ワイヤーアクションをふんだんに盛り込んだアクションシーンは『グリーン・ディスティニー』を、そして、チャン・ツィーとダニエル・ウーとの演武シーンは『デュエリスト』を思い起こさせる

とにかく、中国映画はスケールの大きさと残忍さは、日本映画の比じゃない

そして、劇中音楽のピアノの旋律がすごく胸に響いてくるな~~と思ってたら、やはり!朗朗(ランラン)でした♪

« 北山 眞佐子『川は流れて』 | トップページ | 種を蒔く »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北山 眞佐子『川は流れて』 | トップページ | 種を蒔く »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気