« 『神童』 | トップページ | 『バベル』 »

近藤 史恵『ヴァン・ショーをあなたに』

ヴァン・ショーをあなたに (創元クライム・クラブ)

著者:近藤 史恵

買ったきっかけ:
同じ作者の『タルト・タタンの夢』がとても美味しそうで、先を読みたくなる掌編集だったので

感想:
期待を裏切らない面白さ
フランスに行きたくなったり、ビストロで食事をしたくなったり、『星の王子様』をもう一度読んでみたくなったり・・・
サラっと読めるので、それこそヴァン・ショーならぬナイト・キャップ代わりに

ただ、ワタシ的には『タルト・タタン』の方が、料理に対しての意欲は喚起されました

おすすめポイント:
三舟シェフの”おとこ気”に触れてください!!

良い人ばかり、でないのが『タルト・タタン』とは違うけれど、でも、人ってズルかったり、卑怯だったりするけど、だけど一生懸命なところが”憎めない”なぁ・・・と思えてしまうのは、作者の”優しさ”の味付けのお蔭かな

『タルト・タタンの夢』の続編(??)
どちらが先なのか知らないけれど、とにかくシリーズもの

『タルト・タタン』の方は全編ギャルソンの高築くんが「僕」という一人称で語り手を一手に引き受けているけれど、これはその他の人も語り手になる

『タルト・タタン』は、料理の詳細がとっても魅力的で、作りたくなったり食べたくなったりしたけれど
これは、料理よりもストーリーよりも三舟シェフの人柄や博識に惹かれた

グリュックワイン、アタシは梅田のクリスマス・マーケットで、ダンナもインスブルックのクリスマス・マーケットで初めて飲んだ、って言ってたけど
やっぱりフランスでもヴァン・ショーはマルシェ・ド・ノエル(クリスマス市)の風物詩、なのね。。。。

旅は良いなぁ
名の通った観光地でなく、まだ行ったことのない国のいろんな地方の料理を食べてみたい
まだまだ日本の中だって、行ったことのない地方や、食べたこと、作ってみたことのない郷土料理ってあるんだから、旅も料理も、奥が深いなぁ。。。。

« 『神童』 | トップページ | 『バベル』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 『神童』 | トップページ | 『バベル』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気