« 矢部 武『アメリカのベジタリアンはなぜ太っているのか?』 | トップページ | 田村 理『国家は僕らをまもらない』 »

小林 紀晴『父の感触』

買ったきっかけ:
久しぶりに小林紀晴を読んでみたい・・・と思ったから

感想:
キセイさんの感性
やっぱり良いです
NYでの9.11体験と、父の死と・・・・
キセイさんの中に起こったふたつのことが
リンクしてるようで、パラレルなようで・・・・

おすすめポイント:
感性は、アジアを旅行して出会った人、人にカメラを向け、話を聞いてるキセイさんのまんま
だけど、キセイさんは、確かに年齢を重ねている
それが感じられて、良いです
これと一緒に『SUWA』もお奨めします

父の感触

著者:小林 紀晴

父の感触

『DAYS ASIA』や『ASIAN JAPANESE』でうんとインパクト与えられた紀晴さん

アタシの中でコバヤシキセイはずっと『DAYS ASIA』のコバヤシキセイで
この作品もあの頃のまんまの文体

現在と過去、日本とNY、時間と空間とが自在に交錯して
紀行文には良いけれど、自伝・回顧録にはやや不向きで
読むのは疲れるけど
これが非文学分野の”ゲイジュツカ”の文章、なんだろう

文章と感性は、あの頃のまんま・・・・だったんだけど
”あの”コバヤシキセイが、妻を娶り、子を成し、親を見送ってた・・・・・
そして父の”看取り”と並行して彼の中に9.11が刻み込まれている

NYにいて9.11を実際に生きた日本人、としての感覚がなんかすご~~くよくわかる

増えていくものより、消えてゆくものたちのほうが明らかに多い・・・キセイさんもそういう年代になられたのね。。。。。

« 矢部 武『アメリカのベジタリアンはなぜ太っているのか?』 | トップページ | 田村 理『国家は僕らをまもらない』 »

観た・聴いた・読んだ(映画・DVD・CD・読書レビュー)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1141998/26243948

この記事へのトラックバック一覧です: 小林 紀晴『父の感触』:

« 矢部 武『アメリカのベジタリアンはなぜ太っているのか?』 | トップページ | 田村 理『国家は僕らをまもらない』 »

2016年9月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

ブログパーツ

  • 簡単1分ヨガ!!
  • Twitter
  • 大好き♡久文先生
    ヨガインストラクター 久文 明子 SIZE=130px×220px
  • 布絵本
  • グリーンリボン お天気